向ヶ丘遊園 登戸 整体

向ヶ丘遊園 整体で腰痛、肩こり、テニス肘、首の痛みなら、ねもと整体

登戸 整体

 


スポーツ障害に強い最新コンディショニングコース
野球やテニスなどの 肘関節の障害でお悩みの方はいませんか?

 

最も多いといわれているのがテニス肘やゴルフ肘といった内側・外側の上果炎です。

 

一般的には、オーバーユース(使い過ぎ)で済まされてしまうケースが多い。

 

しかし、意外にテニス肘やゴルフ肘、野球肩は使い過ぎで休めと言われます。

果たしてそうでしょうか?

 
さらに原因を追求していくと、原因はあります。

 

それは、意外にも肘や肩以外の可能性も。

 

例えば足が硬いのも原因の一つです。

足首が硬いとどうなるか?

 

 

あなたがブーツや革靴を履いて野球やテニス真剣になったら、かなり疲れるでしょう。

 

はい。

 

ブーツをはいていたら、まず体重移動ができません。

 

つまり上半身の負担が大きくなります。
 
それぐらい足の柔軟性って大事なんですね。

 

スポーツ障害でお悩みの方は、まずご来院ください。

 

一緒に本当の原因を見つけましょう。

 

http://nemoto-seitai.com/

 

 

 

 

慢性痛を最小の費用で最短に改善でにるのは?

 

 

慢性痛を改善できるのが運動療法と言われています。

 

運動療法というのは体を動かして疾病を改善する方法だと言われています。

 

運動療法には二種類あります。
 
自分で動かす自動運動と、第三者から動かしてもらう他動運動です。

 

慢性痛の原因の9割は、関節を覆っている膜の不具合だと言われています。

 

医学の定義では原因ができない痛みを慢性痛と呼んでいます。

 

慢性痛の原因の9割は、関節を覆っている膜の不具合が原因だと言われいます。

 

医学の定義では原因が特定できない痛みを慢性痛と呼んでいます

 

反対に原因が特定できる痛みを急性痛と呼んでいます。

 

慢性痛の原因は関節の覆っている膜の不具合です。

関節の覆ている膜についてご説明します。

 

試しに右手の手首と指を甲側に反ってみてください。

 

その状態から反対の指でさらに曲げることが関節のたわみです。やがて限界を迎えします。
 
限界から1ミリ戻った範囲が関節のあそびです。運動には自分の筋肉で動く範囲と、体重をかけてさらに動く範囲、そこからさらに1ミリ以内の

 

範囲で動く運動があると言われています。このような検査を全身にある206個の骨からなる200の関節をすべて行い、不具合があれば

 

ただちに調整するのが私たちが行う関節ニュートラル整体です。

 

関節ニュートラル整体で効果がないのは、悪性腫瘍が多くついで心臓病、うつ病の順になります。

 

それぞれ特徴があるので専門医とご相談してください。

 

このように原因がある痛みは関節ニュートラル整体で効果がないとしても改善できるケースはあると思います。

 

日本人の年間脂肪原因の内訳は30万人がガン、19万人が心臓病、3万人がうつ病であることが分かっていっるそうです。